業務用エアコンクリーニング

サービス休止のお知らせ

現在、諸般の事情により業務用エアコンクリーニングを休止しております。
ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

  

ほとんどの店舗やオフィスに業務用エアコンが設置されていますが、エアコンを稼働させる機会が多いため 家庭用のエアコンに比べ汚れるスピードはとても速いです。

お客様や従業員の方々の健康や安全のために定期的なエアコンクリーニングをお勧めいたします。

洗浄前・洗浄後の比較

※吹き出し口4方向タイプの天井埋め込み型エアコンです

  作業前   作業後
パネル
フィルター
ドレンパン
クロスフローファン
熱交換器

業務用エアコンクリーニングの手順

所要時間:状況により異なります

  1. クリーニング作業の前に、エアコン本体の動作確認をします。
  2. エアコン本体よりパネル、フィルター、ルーバー、ドレンパン等分解できる部品をすべて取り外します。
  3. アルミフィン(熱交換器)に付着したホコリを落とす等 の下準備をし、専用洗浄剤を塗布します。
    エアコン本体から分解した部品も専用の洗剤を使用しクリーニングします。
  4. 高圧洗浄機を使用し、アルミフィン部分等 エアコン本体内部を綺麗に洗浄します。
  5. 洗浄した部品を組み立て、 クリーニング後の動作確認を行います。
 

業務用エアコンクリーニング料金

料金詳細については、お気軽にお問い合わせください。

 

-ご依頼の前にご確認ください(免責事項)-

  • エアコンクリーニングの際に脚立や洗浄機等 道具を置いて作業しますので、畳約2畳分のスペースを必要とします。 クリーニングを行うのエアコンの下にある家具や電化製品等をあらかじめ移動していただくようお願いいたします。
  • エアコンクリーニングを行う際に、お湯・電源を使用いたします。ご提供をお願いいたします。
  • 分解した部品を洗浄する際に、浴室などをお借りいたします。
  • エアコンクリーニング作業中は、エアコンの使用はできません。
  • エアコンクリーニングに高圧洗浄機を使用いたしますので、少し大きな動作音がいたします。
  • 製造から10年経過しているエアコンに関しましては、経年劣化による故障の可能性と修理部品の確保が難しいため、故障の際に補償することができません。 あらかじめご了承ください。

その他 詳細な点は、お気軽にお問合せください